カテゴリー別アーカイブ: 日本

アマゾンの品質低下に呆れる

ここ最近、

日本のアマゾン品質が疑われています。

兎に角、昨年の中国からの販売者がいきなり増え始めてからは非常事態と思います。それでも、日本のアマゾン側は管理を放置(日本人スタッフ達の管理権限が弱い)しています。

買い物をする際は、カスタマー評価とレビューは

信用しないほうが身の為と思います。

いつ削除または修正されるかわかりませんが、例えば。。。

https://www.amazon.co.jp/dp/B07RFFGDCY

900件以上のレビュー書き込みが有りますが、略100%が星5評価です。

全て星5の書き込みは 5月18日の書き込みになっています。スクリーンショット 2019-05-25 午後5.15.12

星5のオンパレードは現実に考えられません。これから騙される、日本人の購入被害が増える物と思われます。

  • Amazon.co.jp での取り扱い開始日: 2019/5/4の商品です。
  • ASIN: B07RFFGDCY

実際の販売個数をあるサービスで調べた所、何と6ヶ月間で25個の販売でした。ここで900個以上の販売が嘘になります。

購入する際は、中国、特に深圳の会社の商品は嘘が多い様なので購入を控える。星を信じない。変な日本語、変な英語ブランドは注意する。コメントもフル日本人の氏名が書かれている場合も要注意です。本当の日本人で書き込みの際、氏名本名を使う人は殆どいません。

品質の悪い商品を買わない為にも注意する事に越したことは有りません。ラジオ機能付きの場合は周波数が日本と合わない事が多いので大変な事になります。日本でラジオが機能しません。

皆さん、気をつけましょう。

アマゾン Amazon中国撤退

この件は予想していました。

中国へ出張に来る人には安心で便利なサイトですがとても使いにくいのです。

初めに、商品を探しきれないのですよ。

それに引き換え、タオバオは大変便利です。膨大な商品の中、膨大なページから探しやすいのですよね。見ていても楽しい。検索しやすい。問い合わせも簡単。

確かに、アマゾンは商品の配達に命をかけています。希望配達時間を守り、綺麗な状態で中国でも届きます。

しかし、中国のお客様の求めているのはそこでは無いと思います。

そこで今、問題になっているのは、

中国アマゾンが消える際、多くのサイトが日本アマゾンに販売強化するとの噂が立っていることです。今でも中国販売者たちは日本アマゾンの商品評価を操作し評価オール5星の商品が乱売されている現実があります。日本人には知られていませんが中国ではアマゾン評価を購入出来ます。大規模な組織がある様です。それだけでは無く、競合店舗を低評価で撤退させるシステムも最近生まれた様です。

こんな事をされても、日本のアマゾンは対策を行っていない様に感じます。既にサポートスタッフの多くは日本人では無いのではないか?と思えてきました。

日本のアマゾンで買い物する人は多いと思いますが、星評価全て5は有得ないので、気をつけるべきです。最新のAIを使用している為、日本語も上手くなっています。

日本アマゾンが中国アマゾンになる日は近いかも知れません。

もう一人の誰かが、このサイトを勝手に

どうも最近、このブログのシステムに

誰かが入り込んでいる気がしてなりません。

バージョンの問題でしょうか?

今まで、写真をアップするのに

上限の写真容量は無かったのですが、

いきなり、小さな写真しかアップ出来なくなりました。

それも、スマホで撮影した写真も完全にアウトですよ。

上限の容量を変更出来ないでいます。変ですよね。

サーバーの容量はたっぷり残っています。

誰かが、スパムメールの中継に使っていなければ良いのですが恐ろしいです。

その対策のために一度パスワードを変更しましたが、

どうなんでしょう??

また何か有れば、警察の方々が飛んで来るのかも知れませんね。

東京でそんな経験が実は有ます。

その時は、1日、PCが拘束されます。

私が悪い訳では無いのですが、安全対策を怠らない様に

皆様もお気をつけ下さい。

Wowma!

Wowma! 大変スローです。

昨日の売り上げランキング

モール 3053位

オープンして1ヶ月ですが、

こんな感じです。

支払い方法も、残す所

ドコモ様を待つのみになりました。

遅いですね。AI活用していないですね。

流石、日本です。

 

凄いことに、データーを分析すると、お客様の80%は女性ですよ。

そして、全体の90%の人がスマホからの購入なんです。

それだけ、一般の人はこのモールを知らないと言うことが

言えます。

誰も居ない ネットモール

弊社の新しいお店をwowmaに出店した事を少し前に書きました。

そして別会社の決済先のペイジェントから

3月20日、申し込み受領の連絡をメールでいただき。

4月に入ってから少しずつ、使用可能な決済が増えて来ています。

スローですね。

今日は漸く、クレジット決済が全て使用出来る様になりました。

ヤフーの時は申し込み後、3日位で全ての支払いサービスが一気に使用出来、

一気にお客様が流れ込んで来ましたが、

wowmaは・・・やばいですね。

買い物をするお客様がいない様です。

これは、複数の問題がある事に気がつきました。

改革がスローで、購入者の事を全く考えてモールが作られていません。

トップページを見れば、わかります。

まったくワクワクしません。画像も少なく、寂しいトップページです。わくわくするからwow maの名前だった記憶があります。

それと、一番の問題は、買い物に使用出来る

ポイントをバラまき過ぎと思います。

沢山のブログを読んで気がつきましたよ。

お客様がお金を使おうとしなくなる様に

サービスが組まれています。

1000円の買い物で2000円として使用出来る

ポイントを受け取ったと言う書き込みも見かけました。

だから、それ以上の買い物はしなくなります。

 

一番の致命傷は、

なんと、

東京からのお客様が殆ど居ない・・・

なぜでしょう。キャリアがauだからかも。

愕然です。

これは、やばいでしょ。

人口密度で言えば、絶対東京の購入者が2割位を占めるのですが

今の所、0です。

殆どの日本人が知らないインターネットショッピングモール

私の予想では、

日本の80%以上の人が知らないのでは

無いでしょうか?

私の知り合いで、誰も知らないのですから・・・。

そんなネットショッピングモールの

店舗として、契約しました(爆)

その名も

Wowma ワウマ

簡単に説明をすると、

au のモールです。。。

いや、KDDIのモールですって。

(正式にはKDDIコマースフォワード)

でも、4月から会社の改正が有るらしいです。

 

契約が、非常に複雑で、昔の化石化のままの手続きの為、

驚くほど、時間が掛かります。沢山の書類に印鑑を押し

ペーパー書類をアッチコッチに送る必要が有るのですよ。(3箇所に発送致しました)

本当に、ネット社会を生きている会社でしょうか?

改革を嫌うお爺様方が多い会社かと思います。

若い方々が、声をあげて改革をしなければ、

いつまでも、他のショッピングサイトには

追いつかないでしょうね。

一番の問題は、指定された一社の決済会社の契約が

更にスローで、10年前ならまだ良いかと思いますが、

他の国々と比べてみても、最悪な程、余計な人手の掛かる

事務を続けている様ですよ。

 

時系を書き留めます。

2月26日出店申し込み

3月1日正式書類メール受信(何故か開くのにパスワード必要)

3月5日印刷して申し込み書類発送する。用紙5枚。

3月7日店舗設営 KDDIコマースフォワード様からは何も言われないので勝手にオープンしました。現状ではクレジットも携帯払いも一切使用出来ませんよ〜。銀行振込か代引きだけの商売です。

画像も全て、この店舗の為に新しく制作し直しました。

ただし、いきなり代引きの注文と、ポイント使用の注文が入りました。すごいですね。

3月12日 決済会社 株式会社ペイジェント ネットで超詳細を登録申し込み。膨大なページ数でした。アルファベットも半角全角混ざっていて意味解りません。

3月15日 修正依頼が届く。本申込書類等を郵送いたしましたの連絡が来た。

3月20日、申し込み受領の連絡来た。

こんなに、紙の書類を郵送させる意味有るのか?と思う手続きです。続きはまた次回。

 

毎日何処からか、、スパム〜ウィルス〜

最近の
スパムメールが大変賢くなって参りました。

何処でメールアドレスを盗んでくるのか
不明ですが、
昔の変な日本語が減り、
日本人っぽい日本語を使う様になりました。

圧縮ファイルをクリックしない様に
皆様もお気を付け下さい。

迷惑メール スパム ウィルス
迷惑メール スパム ウィルス

スーツケースが割れました

私のでは無く、
嫁のスーツケースです。
航空会社に届けを出しても
その後の手続きがとても大変です。

購入した時の領収書が必要です。
(購入年月日、金額が分かれば良いと思えます)
なので、
修理は諦め、エポキシ系の接着剤で直しました。

スーツケース破損
スーツケース破損

郵便配達の青年

毎日、郵便の配達ご苦労様です。

そんな彼と会話をしました。

きっかけは

こいつ。

私の家のインターホンのボタンに、
しっかりしがみ付いていました。

ボタンを押しても逃げません。

カメラを取りに戻ってもそのままの態勢でした。

インターホンに虫
インターホンに虫

アパレル専門学校

人口の減少と共に、
ファッション専門学校の生徒数が激減しているらしい。
現在で1万5千人程度。
それも、デザイナー職の人気が下がり
現在の日本を感じる事が出来ます。

私が学生の頃は
1クラス40人位で、男性は5人程。周りは女性ばかり。
学校としては大きな学校でしたから、デザイナーとしての刺激の毎日でした。

ここ最近ファストファッションが勢力を安定させ
学生達も夢や希望も感じなくなって来ているのかも知れません。

いきなりブランドを持って独立も難しいですからね。。

そんなデザイナー達を応援している弊社ですが、
基本を知らない、、、又は全く服の生産を知らない人々からの
問い合わせも増えている現実が有ります。

お互いプラスになる様に努めていますが
どこまでご理解されているのか、、、
皆様のお力になれたら幸いです。